松原の木漏れ日、玄海浜を走る

名勝、志賀島をスタートし、響灘を眺め、芦屋を通り、若松を折り返すロングライドです。
本大会はスピード競争ではなく、自己の記録と体力及び、技能向上を図ることを目的にしたものです。一般公道を走行するため、道路交通法を遵守しその模範となり、自己の体調に注意しながら安全走行につとめていただきます。
さわやかな風と共に自然を楽しみながら、サイクリングをお楽しみください!

参加申し込みはスポーツエントリー(外部サイト)へ

大会概要

大会名
第4回福岡・玄海センチュリーライド2016
開催日 平成28年11月3日(木・祝日) スタート:午前7時45分(予定・雨天決行)
開催場所 福岡市営雁の巣レクリエーションセンター(予定)
予定コース 福岡市東区の雁ノ巣レクレーションセンターをスタートし、志賀島をめぐり、玄海灘を望む海岸線を[福津]→[津屋崎]→[宗像]→[芦屋]→[若松]折り返します。
風光明媚な海岸線や、松林の中気持ちの良いサイクリングを楽しめます。 参加者が自由に走行距離を選択してコースごとに折り返し、雁ノ巣レクレーションセンターゴールです。
参加資格

健康な男女但し、14歳以下の方は保護者の同伴が必要です。 

過去に今回走行する距離を他イベントなどで、完走したことがある方。
個人の責任で、コースを熟知し、安全なサイクリング走行に努め、他人の援助に頼らず完走出来ること。
交通規則、マナーを守り、想定時間8時間内で完走できること。
20歳未満の方は保護者の同意を必要とし、誓約書に保護者の署名・捺印が必要。
大会運営に支障が起きることが予想される場合は、参加をお断りする場合があります。
[注意事項] 本大会は初心者とおせったいを期待される方の参加をお断りしております。
大会スタッフも最低限でしておりますので、参加前にコースを熟知され望んでください。
各、折り返地点では水分の補給と軽食、トイレがあります。
走行中の信号無視や並走等交通違反は失格とします。
自動車、自転車等の伴走は他の通行の妨げになるので禁止します。
定員 400名(定員になり次第締め切り)
参加料 4,000円
表彰 完走認定証 : 規定時間内8時間で完走された方に完走証を進呈します。
申し込み方法 大会要項確認のうえ、スポーツエントリー(インターネット、郵送)で申し込む
>>スポーツエントリーはこちら(外部サイト)
主催 福岡・玄海センチュリーライド大会運営委員
協賛 募集中
事務局

福岡市サイクリング連合/福岡・玄海センチュリーライド大会運営委員
〒810-0015 福岡市中央区那の川2-5-12-809
Tel 090-9795-1324 Mail runner4989@m6.dion.ne.jp

[免責事項] 大会中の疾病、負傷については応急処置のほかは参加者の負担とし主催者側の責任は一切負いません。
[災害補償] 参加者が大会参加中に傷病を被った場合は、大会事務局が定める災害補償に基づき災害補償金(見舞金)給付を行います。
[留意点] 参加許可後のキャンセルの返金は認めません
[その他 ]

完全に整備された自転車(トラックレーサー及び動力付き自転車は除く)
ヘルメット(カスク可)手袋・雨具・工具・健康保険証・時計・当開催要項及び各人が必要とする物。

参加申し込みはスポーツエントリー(外部サイト)へ

コース

Aコース・Bコース・Cコースともに雁の巣レクリエーションセンター、スタート・フィニッシュ。
当日各ポイントで関門時間に間に合えばコース変更可能です。

[雁の巣レクリエーションセンター] → [志賀島周回] → [三苫(下府)] → [旧3号線] → [福津] → [津屋崎] 
→ [宗像] → [芦屋] → [汐入の里を折り返し] → 雁の巣レクリエーションセンターへ(志賀島周回なし)

[雁の巣レクリエーションセンター] → [志賀島周回] → [三苫(下府)] → [旧3号線] → [福津] → [津屋崎] 
→ [宗像]→[芦屋町海浜公園を折り返し] → 雁の巣レクリエーションセンターへ(志賀島周回なし)

[雁の巣レクリエーションセンター] → [志賀島周回] → [三苫(下府)] → [旧3号線] → [福津]
→ [あんずの里を折り返] → 雁の巣レクリエーションセンターへ(志賀島周回なし)

コース地図

>>ルートラボで詳しい地図を見る

雁の巣レクリエーションセンター内地図

>>地図のダウンロードはこちら(PDF)

参加申し込みはスポーツエントリー(外部サイト)へ
PAGETOP